01.About BGS

BGSは「楽しみながら豊かになる」をコンセプトに、ブロックチェーンゲームをはじめとした様々なエンターテイメントコンテンツを提供する総合プラットフォームです。"時間をかけて培った武器やアイテムが売買可能"が最大の特徴であるブロックチェーンゲームは徐々に認知され始めていますが、まだまだヒット作品は産み出されていません。それはなぜか?マーケティングに重きを置いていないためです。我々はこのマーケティングに一番注力するために、数々の有名ヒット作品を手掛けてきた半沢龍之介氏をプロデューサーとして招き、ゲームや映像コンテンツなどを包括したプラットフォームを世界中に提供していきます。

02.Gaming Contents

  • dApps

    Coming Soon...

  • dApps

    Coming Soon...

  • dApps

    Coming Soon...

  • dApps

    Coming Soon...

03.Be Gaming Coin(BGC)

BGCはEthereumベースのトークンであり、ERC20とERC223のハイブリット規格で開発することで、よりセキュアな仕様となっています。

Token Name Be Gaming Coin
Symbol BGC
decimal 8
Total Supply 3 Billion
Contract 0xd34c9281585866a9fb2af0931adb1fa35ed44039

04.Allocation

05.Team Member

  • Ryunosuke Hanzawa

    Total Producer

    Click Holdings株式会社 代表取締役 中国武漢大学を卒業後、1999年来日、2002年情報工学修士号を修得。 NTTデータグループのSE、マイクロソフト系列技術者向けECサイトのマーケティング責任者、グリー 中国事業統括ディレクター/コンテンツディレクター/新規事業責任者、ネクソンモバイルのアジア事業部長を歴任。 2014年NDPmedia, 2016年 Click Techを創業。 わずか二年で日本ネットマーケティングTop10入りを果たし、年商40億円を達成。 2018年 6月CLICK Holdingsを創業、インターネット、越境ビジネス、AI、5G、グラウンドプラットフォームにも大きく仕掛ける。 ゲーム・カジノ・マーケティング、エンターテインメント業界に精通。 2020年BGSの立ち上げに参加し、トータルプロデューサーに就任。 2018年活動の功績が認められ、在中国日本国大使館より日中友好文化交流最優秀個人賞を受賞

  • Daisuke Ito

    Chief Sales Officer

    関西学院大学 商学部卒業 大学生時代はアメリカンフットボール部に所属し、学生日本一を3度経験 24歳に独立後、関わった事業のほとんどでトップセールスを記録する。 ゲーム市場やエンターテイメント市場の今後の可能性を見出し、「誰もが子供の頃に夢見たプラットフォームの実現」を果たすべく、BGSではCSOとしてプロジェクトを遂行する。

  • Murilo Osamu Nobo

    Director

    2016年半ばから、Bitcoin・Ripple・Ethereumなどの暗号資産の可能性に焦点を当て、独学で知識を深める。 リテラシー向上のために暗号資産の普及を目的とした個人セミナーを実施。主に東南アジアを中心に啓蒙活動を行う。 2018年中頃、コモロ協会でブロックチェーン技術の開発を行っているベアバレー・ホールディングスの取締役に就任し、各種サービス(決済サービス事業、ウォレットサービス事業)を扱う会社とタッグを組んで開発に取り組んでいる中で、ゲーム業界の将来性に着目しBGSのプロジェクトに参加。

06.Whitepaper

07.Community